大家さん・賃貸オーナーさんのためのインスペクション(住宅診断)サイト

ISO9001認証取得

キャッシュレス決済

首都圏エリア クレジットカード利用可能!

賃貸一戸建て一覧

LINEで送る
Share on GREE
Pocket

  • 賃貸一戸建て
  • 賃貸マンション(区分)
  • 賃貸アパート
  • 賃貸一棟マンション
2014.09.10 知識のないリフォーム業者のしごと
国は2020年までに中古住宅市場、そしてリフォーム市場を倍増させようとしています。日本の住宅市場としてはとても良い方向かと思うのですが、こうした成長戦略が必要な業界というものは、人材の課題や市場構造の未整備がついてまわります。リフォーム業界は以前...

2014.09.03 投資用一棟アパートの設備の定期点検も重要ポイント
大家さんや投資物件オーナーにとって大切な財産でもあります収益物件。今回は投資用の一棟アパートをホームインスペクション(住宅診断)した事例です。5年前に建築された投資用アパートに入退去のタイミングで空室となった、お部屋の設備関係を中心にホームイ...

2014.08.28 競売物件のインスペクション(住宅診断)事例
「競売物件」というとたいていの場合、建物が乱暴に扱われていたり、老朽化していたりなど、何らかの課題を抱えている物件が多いものですが、今回の物件は違いました。さくら事務所のホームインスペクション(住宅診断)事例さいたま市に建つこの一戸建ては築20...

2014.08.20 投資用物件の引き渡し直前で発見!新築施工ミスの実例7つ
新築の引き渡しを受けるときには、残金を支払ってしまう前に建物のチェックを十分に行っておくことをおすすめします。思いのほか施工不良やミス等が多いためです。パソコンや自動車などと違って、現場の手作業が多い建築ならではですよね。施工ミスの実例雨樋の...

2014.07.29 コンクリート、外壁、室内にある「悪いひび割れ」に要注意!
「建物の耐震性や劣化具合をあらかじめ把握しておきたい」という購入者の増加や、「不動産仲介業者さんからすすめられた」「知人がホームインスペクション(住宅診断)をしたのを聞いて・・・」といったことから、さくら事務所には、多数のご相談・ご依頼をいた...

2014.07.08 投資物件でも「水漏れ」は定期的な点検が大事!
こちらをご覧ください↑↑↑床下部分の水漏れ。上水道管につなぎ目から少しずつ水漏れしているため気づきにくかったのですが、たまたま退去があり、室内を点検をした際に見つけたものです。もし今回退去がなく、あと1年でも放置されていたら、被害はかなりの広範囲...

2014.07.01 ホームインスペクション(住宅診断)でわかる収益物件の利回り
一般的な投資指標とされる不動産投資の「利回り」ですが、実際に物件を見に行ってみると、建物の質がバラバラであることに驚かされます。要するに【建物の良し悪し】や【状態と利回り】には、何ら因果関係がないということなのです。同じ価格帯や利回りの物件で...

2014.06.17 投資用新築一戸建ての建物の傾き・チェックのコツ
一戸建ては建物を正しく建てられたとしても、完成・入居後しばらくして、建物が傾くことがあります。地盤沈下による建物の傾き・チェックのコツ引き渡し・引っ越し後からさほど時間が経っていない新築住宅の所有者に頼まれて、建物の傾斜測定に伺った一戸建ての...

6 / 6« 先頭...23456