大家さん・賃貸オーナーさんのためのインスペクション(住宅診断)サイト

ISO9001認証取得

キャッシュレス決済

首都圏エリア クレジットカード利用可能!

コラム一覧

  • 賃貸一戸建て
  • 賃貸マンション(区分)
  • 賃貸アパート
  • 賃貸一棟マンション
2019.06.30 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑭ 外装工事
最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は内装下地工事についてご紹介しました。第14回はいよいよ最終回、外装工事について、第三者の現場検査工事中の第三者現場チェックサービス「新築工...

2019.06.29 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑬ 内装下地工事
最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は断熱についてご紹介しました。第13回は、石膏ボード(プラスターボード)の取付け等内装下地について、工事中の第三者現場チェックサービス「新築...

2019.06.28 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑫ 断熱工事
最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は防水についてご紹介しました。第12回のテーマは、室内の快適性を左右する断熱について、工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック」...

2019.06.27 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑪ 防水工事
最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は骨組みと金物についてご紹介しました。第11回のテーマは、木造住宅の敵「水」から守るための防水です。工事中の第三者現場チェックサービス「新築工...

2019.06.26 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑩ 構造・金物
最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は土台敷きと上棟についてご紹介しました。第10回のテーマは、木造住宅の要「金物」です。工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック」を...

2019.06.25 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑨ 土台敷き~上棟
投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回はコンクリートの打設についてご紹介しました。第9回は投資用新築一戸建て新築工事のハイライト「上棟」について。工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック」を行うホームインスペクタ...

2019.06.24 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑧コンクリート打設
投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、前回は配筋についてご紹介しました。今回は、コンクリート打設について。工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック」を行うホームインスペクター(住宅診断士)が注意点を解説します!配筋工...

2019.06.23 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑦ 配筋の注意点
投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。さて、ここまで問題の起きやすい箇所について重点的に説明してきました。他にも、さくら事務所の工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック...

2019.06.22 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑥アンカーボルト
投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。さくら事務所の工事中の第三者現場チェックサービス「新築工事チェック」ではさまざまな現場の基礎コンクリートを打つ前後にチェックしたいポイントとし...

2019.06.21 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント⑤ かぶり厚の注意点
投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。前回ではコンクリートのかぶり厚について解説しましたが、第5回はありがちな不具合事例とそれを事前に防ぐチェック方法についてご紹介します。かぶり厚...

2019.06.20 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント④コンクリートかぶり厚
投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。前回は、「配筋」についてご紹介しましたが、第4回は、実際の新築工事現場でもっともトラブルになりやすく、さくら事務所の工事中の第三者現場チェックサ...

2019.06.19 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント③ 配筋
投資用新築一戸建ての工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。前回に引き続き、今回も新築工事中の現場のチェックポイントをご紹介します。第3回は、さくら事務所の賃貸新築一戸建て工事中の第三者現場チェックサー...

2019.06.18 投資用新築一戸建て工事中のチェックポイント② 基礎工事
投資用新築一戸建て工事中のチェックポイントを工程ごとにご紹介する本連載、最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ。前回に引き続き、新築工事中の現場のチェックポイントをご紹介します。第2回は基礎工事の根切りから捨てコンクリートまで、第三者の現場検査「新築工事チ...

2019.06.17 投資用新築戸建て工事中のチェックポイント①基礎工事(準備編) 
投資用新築一戸建ての工事現場で問題が起きやすい「基礎工事」一戸建てのさまざまな工程の中で、最も問題が起きやすくて直しにくいのはどこでしょうか?答えは、基礎コンクリート。上部の構造にかかわらず、どんな建物にも基礎のコンクリートがあります。さくら事務所では、第三者に...

2019.01.16 サブリースの盲点?劣化診断&修繕計画見直しサービス開始
投資物件オーナーから住宅を一括で借り上げ、転貸する「サブリース」。投資物件オーナーは入居者の募集や物件の維持管理など煩雑な手続きを行う必要がなく、賃料も一定期間は保証されます。不動産投資をする人にとって一番の心配のタネである空室のリスクをなくし、安定した賃料収入...

不動産投資、サブリースの盲点

2018.06.20 6/30(土)大家さん&オーナーさん向けセミナー開催決定!
大家さん&賃貸オーナーさん必見!違法建築に要注意!アパートの建て方、選び方セミナーを6/30(土)に開催決定!シェアハウス運営会社の破綻、スルガ銀行の融資資料改ざんに続き、不動産投資家さんを更に不安にさせたのがレオパレスの建築基準法違反疑惑。界壁の施工不良により、遮音...

no image

2018.05.31 レオパレスの施工不良、収益一戸建でも起こりうる延焼の危険とは?
レオパレスによるアパートの施工不良、建築基準法違反疑惑のニュース。屋根裏の界壁が無い、施工が不十分な箇所があり、火災時の延焼の危険が指摘されています。簡単に解説をすると、アパートやマンションなどの共同住宅・長屋では、火災が発生した際に急に火がまわらない様に、各住...

2018.01.20 12月の内覧会で最も多かった不具合、トラブルは?
収益一棟アパートや投資用一戸建てなどを新築されている投資物件オーナー様は、もう内覧会、引き渡しの真っ最中なのではないでしょうか?3月末に向け、物件のお引き渡し件数は増えていきますが、収益物件は2~3月に募集を掛けるため、お引き渡しや内覧会は、今の時期がピークです。...

内覧会

2017.12.15 空室物件はここをチェック!よくある不具合事例
長く空室だった物件を投資用で購入する際には、気を付けたいポイントがいくつかあります。今回は実際のホームインスペクション(住宅診断)の事例をもとに、空室が長かった物件でよくある不具合をご紹介します。不具合事例①入居者の生活に直結、設備の不具合空室が長かった場合、長...

空室が長かった物件の不具合

2017.12.09 修繕費用に利回りを左右されないために!瑕疵保険のすすめ
入居者募集の繁忙期に向け、さくら事務所には収益アパートやマンションのインスペクション(住宅診断)のお問い合わせを多く頂きます。購入前に建物の状況をプロのインスペクター(住宅診断士)に確認してほしい、という大家さん、オーナーさんは多いようです。というのも、収益物件...

外壁のひび割れ

2017.11.27 投資物件、満室と空室それぞれのメリット&デメリット
投資用アパートとして一棟購入する場合、気になるのが入居者の有無。さくら事務所でも多くの投資用物件のインスペクション(住宅診断)のご依頼を頂きますが、入居者の有無(満室なのか空室なのか)によって、アドバイスも異なります。そこで今回は、満室・空室それぞれのメリット、...

2017.11.07 繁忙期の募集に備えて今、投資物件のチェックポイント
物件を所有している大家さん、投資物件オーナーさんの中には、年明け繁忙期の募集に向けて、修繕計画をお考えの方もいらっしゃるでしょう。とはいえ、どこからチェックするべきか?どんなところを修繕することで物件の印象をよくできるのか?お悩みの方も多いかと思います。そこで、...

収益物件のチェックポイント

2017.10.25 利回りにも大きく影響!修繕をみすえた物件チェックポイント
不動産投資で大事なのはその事業の計画性です。収益物件のインスペクション(住宅診断)を行う際、まずご依頼者さまに確認するのが「今後、この物件でどうゆう計画を立てているのか?あと少なくとも何年この状態でで使いたいのか?」ということです。それによって、今後の修繕へのア...

フローリング工事

2017.10.09 収益物件のインスペクション、大事な2つの目線
通常、収益物件のインスペクションでは、マイホーム購入の際のインスペクションと異なり、入居者様に直接アドバイスすることはできません。では、具体的に物件をどのようにみて、どんなアドバイスをするのでしょうか?今回は収益物件インスペクション時に必要な2つの目線について、...

タイルの欠け

2017.09.19 投資用一棟マンション購入前の外壁チェックポイント
投資用に一棟マンションの購入を検討の際、購入した後に予想外の補修費用がかかって資金計画が狂うってしまう・・・なんて事態は避けたいものですよね。とはいえ、「建物の状態を知るなんて素人ではできない」「大きなマンションを検査するなんて、プロしかできない」と思われがち。も...

2017.08.29 ホームインスペクターが伝授!一戸建てのセルフチェックポイント
収益物件・投資・賃貸用に中古住宅の購入前に建物の状態を調べておくことは、今後の収支計画を立てていく上で非常に重要です。ここをチェックせずに購入してしまうと、リフォームや修繕に予想以上の費用がかかり大幅な収支計画の変更を迫られることも。また、引き渡し後に建物に問題...

2017.08.15 収益物件はここを見る!外観からわかる劣化サイン
入居希望の方が物件を見たとき、最初に印象を決めるのが、その外観です。もしかしたら、少しの補修でグンと印象が良くなるところ、チェックを怠って損をしている物件もあるかもしれません。今回は、外壁からわかる建物の劣化の状況について、実際にホームインスペクター(住宅診断士...

2017.07.25 良質な投資用中古マンションを見極めるためのポイント8つ
不動産は、二つとして同じものがなく、出会いは一期一会ともいえます。「なんだかしっくり来る」といった相性や「ピンときた!」といった直感が購入の決め手となったという声もよく聞きますよね。しかし、物件の情報や建物のコンディションを把握しないまま購入をしてしまい、住んで...

2017.07.18 引き渡し直前に発見!新築施工ミスの実例7つ
新築の引き渡しを受けるときには、残金を支払ってしまう前に建物のチェックを十分に行っておくことをおすすめします。これは、思いのほか施工不良やミス等が多いため。パソコンや自動車などと違って、現場の手作業が多い建築ならではですよね。新築の建物で見つかった施工ミスの事例...

no image

2017.07.11 投資用マンションの資産価値を左右するのは、「基本性能」です!
新築マンションの場合は、ほとんどが「青田買い」。つまり実物が確認できていなうちに、何千万という売買契約をするわけですから、慎重に検討をしたいところです。モデルルームを隅々まで見渡しても実物ではないし、自分が購入する部屋の間取りとは違うもの。しかも、オプション仕様...

2017.07.04 目視でもわかる!補修が必要なマンション外壁のサイン
マンションは特殊な機材がなくても目視で分かるような、補修した方がよい不具合や劣化のサインがでていることがあります。不具合や劣化が進んでいるにも関わらず、気づかずに放置してしまうと、建物の劣化を早めたり、雨漏りを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回はホームイン...

エフロレ ッセンス(白華)

2017.06.27 雨の日は点検のチャンス!不動産投資物件のチェックポイント
梅雨は早く終わってほしいと思いつつ、実は不動産を見るのに雨天は好条件。というのも、雨が止んで水が乾いたら見られないところに、建物の劣化が隠れていることがあるからです。購入検討中の方も、所有物件の現状を把握したい方も、雨の日に建物を見るときにチェックすると良いポイ...

2017.06.20 RC(鉄筋コンクリート)物件でありがちな「雨漏り」とは
梅雨の時期など雨の多くなる季節に気になる建物のトラブルといえば、「雨漏り」ですよね。実はカンタンに直るケースから非常に深刻なものまで、程度はさまざまです。前者のケースだとホッとしますが、後者の場合は構造躯体に影響が出ているものや、かなりの広範囲に渡って大規模な改...

2017.06.13 投資用中古マンション、室内壁のこんなトラブルにご注意を!
中古マンションホームインスペクション(住宅診断)で見つかった、室内の壁に関する不具合事例を2つご紹介します。どちらもご依頼者が「何度も見学したのに気付かなかった!」とおっしゃったものです。壁紙の黒ずみが教えてくれること数年前に内装リフォームしている築28年の分譲マ...

2017.06.06 マンション共用部分の修繕は、アフターサービス活用が必須です!
皆さんがお持ちのマンションでは、共用部分の修繕にアフターサービスは活用されていますでしょうか?アフターサービス保証に基づき、売り主が直すべきものは積極的に補修請求したいところです。そうすることにより、将来の大規模修繕などを行うときに修繕積立金が足りない、などとい...

2017.05.30 中古マンションをリノベーション、事前に確認したい”音”のトラブル
中古マンション市場が活況を呈しています。このコラムを読まれている方の中にも、投資物件として中古マンションを購入している方や、これから購入を考えている不動産投資家がいらっしゃるのではと思います。中古マンションは価格面でいうまでもありませんが、性能面や室内の状態でど...

2017.05.23 「25年で建物価値ゼロ」からの脱却
「25年程度で建物価値ゼロ」が常識だった、これまでの日本の住宅。この常識を覆そうとする動きがあるのをご存知ですか?「築年数を無視した建物評価の仕組みの導入」が行われようとしているのです。情報を一元化し、建物を評価建物を評価するにあたって必要な様々な情報。それらをま...

2017.05.16 梅雨による住宅へのダメージ、防ぐためのチェックポイントとは?
5月のさわやかな陽気が続いていますが、まもなく梅雨の時期がやってきますね。梅雨時期は蒸し暑さで疲れが出やすい季節ですが、実は住宅もダメージを受けているのをご存知ですか? 雨が降り続け湿度も上がるため、雨漏りやカビが発生しやすくなるためです。特に雨漏りは建物の構造を...

2017.05.09 投資物件にホームインスペクターを利用する際の注意点とは?
物件の状況を正しく早く把握することが、投資物件選びの大きなカギとなっています。建物を自分で調べて判断できるくらいの経験がまだなかったり、調査自体に自信がない場合は、プロのホームインスペクター(住宅診断士)の手を借りるという方法があります。購入を検討しようという物...

2017.05.02 修繕費がかかる「水周り」と「設備」、何をチェックする?
入居者の目につきやすく、他の物件との比較対象になりがちなのが、水周りと設備です。ここは修繕費も高額になりやすいため、物件購入においては契約前のチェックが欠かせません。では一体どんなことに気をつけたらよいのかをご説明したいと思います。水周りはお金がかかる!水周りの...

2017.04.25 投資用アパートや一戸建ての建物の基礎のチェックポイントとは?
建物の基礎に問題があると、建物が傾いて住人が体調を崩したり、地震の時には崩れやすくなったりするなどの大きな問題を引き起こす要因になります。建物をしっかりチェックして、基礎の問題がないかを確認することが、不動産投資においてもとても重要です。まずは建物のゆがみや傾き...

2017.03.15 中古木造住宅の3大天敵!雨漏り、シロアリ、カビ
中古の木造物件では、雨漏り、シロアリ、カビについて丁寧に調べることが重要です。見つけたら絶対放置できないのが、雨漏りとシロアリです。雨漏りをそのままにしておくと腐食し、建物にとって致命傷となります。またシロアリが発生していれあ木造住宅の強度は弱くなるからです。も...

2017.02.27 中古マンションの管理レベル、4つのチェックポイント
「中古マンションは管理を買え」中古マンションを購入する前に必ず行いたいことのひとつに、管理のレベルチェックがあります。きちんと管理されているマンションは、当然のことながら清潔で気持ち良く生活ができます。また居住者の意識が高い傾向があるので、適宜、セキュリティーシ...

2017.02.16 利回りのよさそうな投資物件、見ておくべきポイントは?
不動産投資の初心者のうちは、利回りにどうしても目がいってしまいがちです。高利回りの投資物件を見つけたらチャンスとお考えになるかもしれませんが、購入を決める前にぜひチェックしていただきたいポイントがあります。①賃貸経営は、修繕費まで見越しての内容で勝負先日、利回り...

収益物件

2017.02.09 難しい問題、「投資用アパートはどこに頼めばいい?」
不動産投資物件として新たに投資用アパートを建てようとしている方からよく聞かれる質問があります。それは「どこに頼めばいいのでしょう?」というもの。大手のハウスメーカーもあれば、地元の工務店や設計士も選択肢として考えられます。とても大きな買い物ですから、簡単には決め...

2016.11.01 投資物件購入時の外回りチェックポイント4つ
この時期、これからオーナーチェンジ物件を狙って繁忙期に投資物件をお探しの方、繁忙期に備え収益物件の定期点検・補修を検討される方からのご相談が増えています。今回は、そのような投資物件オーナー様や大家さんのためにチェックするポイントをご紹介します。外壁表面見た目はき...

2016.10.16 塗装業者の手抜き工事はここで見抜く!
一戸建て、一棟アパート、マンションをお持ちのオーナー様は、10年~12年程度で外壁を塗り替える必要があります。「外壁が汚れてくる頃に、外壁塗装工事の営業マンが訪ねてくる」というのはよくある話です。訪問営業の中には悪質な業者が紛れており、手抜き工事をして利益を出そうと...

2016.07.25 木造一棟アパートの耐震性を調べるには?
築年数が経った、木造一棟アパートを所有されている不動産投資物件オーナー様の心配事のひとつとしてよく耳にするのが「耐震性」。国立研究開発法人防災科学技術研究所が行った実験では、耐震性が低い「実物」の木造2階建てを阪神淡路大震災と同程度の地震で揺らしたら、「数秒」で...

2016.07.13 不動産投資物件の新築工事、コンクリート打設工事は要チェック!
マンション、アパート、一戸建てのいずれの建物でも使われる材料がコンクリート。実はコンクリート打設工事は、気温が高い時期に施工不良が起きがちです。建物に不具合が出ないよう、夏のコンクリート打設工事の代表的な注意点をご紹介します。コンクリート打設工事の日に現場監督は...

2016.06.24 利回りは先々の修繕費も含めて計算しよう
 収益物件を検討する際必ず目にする“利回り”。物件を比較する際の指標であり、最近は駅近・繁華街など利便性の良い物件においては、30~40%を超える割合もあるとか…。ついつい割合の高い物件に惹かれてしまいますが、これをそのまま鵜呑みにしてしまうと、予定を下回る収益でどうし...