大家さん・賃貸オーナーさんのためのインスペクション(住宅診断)サイト

ISO9001認証取得

首都圏エリア クレジットカード利用可能!

賃貸マンション一覧

LINEで送る
Share on GREE
Pocket

  • 賃貸一戸建て
  • 賃貸マンション(区分)
  • 賃貸アパート
  • 賃貸一棟マンション
2017.12.15 空室物件はここをチェック!よくある不具合事例
長く空室だった物件を投資用で購入する際には、気を付けたいポイントがいくつかあります。今回は実際のホームインスペクション(住宅診断)の事例をもとに、空室が長かった物件でよくある不具合をご紹介します。入居者の生活に直結、設備の不具合空室が長かった...

空室が長かった物件の不具合

2017.12.09 修繕費用に利回りを左右されないために!瑕疵保険のすすめ
入居者募集の繁忙期に向け、さくら事務所には収益アパートやマンションのインスペクション(住宅診断)のお問い合わせを多く頂きます。購入前に建物の状況をプロのインスペクター(住宅診断士)に確認してほしい、という大家さん、オーナーさんは多いようです。...

外壁のひび割れ

2017.11.07 繁忙期の募集に備えて今、大家さんはここを見るべき!
物件を所有している大家さん、オーナーさんの中には、年明け繁忙期の募集に向けて、修繕計画をお考えの方もいらっしゃるでしょう。とはいえ、どこからチェックするべきか?どんなところを修繕することで物件の印象をよくできるのか?お悩みの方も多いかと思いま...

収益物件のチェックポイント

2017.08.15 収益物件はここを見る!外観からわかる劣化サイン
入居希望の方が物件を見たとき、最初に印象を決めるのが、その外観です。もしかしたら、少しの補修でグンと印象が良くなるところ、チェックを怠って損をしている物件もあるかもしれません。今回は、外壁からわかる建物の劣化の状況について、実際にホームインス...

2017.07.25 良質な中古マンションを見極めるためのポイント8つ
不動産は、二つとして同じものがなく、出会いは一期一会とも言えます。「なんだかしっくり来る」といった相性や「ピンときた!」といった直感が購入の決め手となったという声もよく聞きますよね。しかし、物件の情報や建物のコンディションを把握しないまま購入...

2017.07.18 引き渡し直前に発見!新築施工ミスの実例7つ
新築の引き渡しを受けるときには、残金を支払ってしまう前に建物のチェックを十分に行っておくことをおすすめします。これは、思いのほか施工不良やミス等が多いため。パソコンや自動車などと違って、現場の手作業が多い建築ならではですよね。 左の写真は...

no image

2017.07.11 マンションの資産価値を左右するのは、「基本性能」です!
新築マンションの場合は、ほとんどが「青田買い」。つまり実物が確認できていなうちに、何千万という売買契約をするわけですから、慎重に検討をしたいところです。モデルルームを隅々まで見渡しても実物ではないし、自分が購入する部屋の間取りとは違うもの。し...

2017.07.04 目視でもわかる!補修が必要なマンション外壁のサイン
マンションは特殊な機材がなくても目視で分かるような、補修した方がよい不具合や劣化のサインがでていることがあります。不具合や劣化が進んでいるにも関わらず、気づかずに放置してしまうと、建物の劣化を早めたり、雨漏りを引き起こしてしまう可能性も…。そ...

エフロレ ッセンス(白華)

2017.06.27 梅雨時期だからこそわかる! 建物のチェックポイント
梅雨は早く終わってほしいと思いつつ、実は不動産を見るのに雨天は好条件。と言うのも、雨が止んで水が乾いたら見られないところに、建物の劣化が隠れていることがあるからです。購入検討中の方も、所有物件の現状を把握したい方も、雨の日に建物を見るときにチ...

2017.06.13 中古マンション、室内壁のこんなトラブルにご注意を!
中古マンションホームインスペクション(住宅診断)で見つかった、室内の壁に関する不具合事例を2つご紹介します。どちらもご依頼者が「何度も見学したのに気付かなかった!」とおっしゃったものです。壁紙の黒ずみが教えてくれること数年前に内装リフォームし...

1 / 41234