大家さん・賃貸オーナーさんのためのインスペクション(住宅診断)サイト

ISO9001認証取得

首都圏エリア クレジットカード利用可能!

賃貸一棟マンション一覧

LINEで送る
Share on GREE
Pocket

  • 賃貸一戸建て
  • 賃貸マンション(区分)
  • 賃貸アパート
  • 賃貸一棟マンション
2017.08.15 収益物件はここを見る!外観からわかる劣化サイン
入居希望の方が物件を見たとき、最初に印象を決めるのが、その外観です。もしかしたら、少しの補修でグンと印象が良くなるところ、チェックを怠って損をしている物件もあるかもしれません。今回は、外壁からわかる建物の劣化の状況について、実際にホームインス...

2017.07.04 目視でもわかる!補修が必要なマンション外壁のサイン
マンションは特殊な機材がなくても目視で分かるような、補修した方がよい不具合や劣化のサインがでていることがあります。不具合や劣化が進んでいるにも関わらず、気づかずに放置してしまうと、建物の劣化を早めたり、雨漏りを引き起こしてしまう可能性も…。そ...

エフロレ ッセンス(白華)

2017.06.27 梅雨時期だからこそわかる! 建物のチェックポイント
梅雨は早く終わってほしいと思いつつ、実は不動産を見るのに雨天は好条件。と言うのも、雨が止んで水が乾いたら見られないところに、建物の劣化が隠れていることがあるからです。購入検討中の方も、所有物件の現状を把握したい方も、雨の日に建物を見るときにチ...

2017.06.20 RC(鉄筋コンクリート) 物件でありがちな「雨漏り」とは
梅雨の時期など雨の多くなる季節に気になる建物のトラブルといえば、「雨漏り」ですよね。はカンタンに直るケースから非常に深刻なものまで、程度はさまざまです。前者のケースだとホッとしますが、後者の場合は構造躯体に影響が出ているものや、かなりの広範囲...

2017.06.13 中古マンション、室内壁のこんなトラブルにご注意を!
中古マンションホームインスペクション(住宅診断)で見つかった、室内の壁に関する不具合事例を2つご紹介します。どちらもご依頼者が「何度も見学したのに気付かなかった!」とおっしゃったものです。壁紙の黒ずみが教えてくれること数年前に内装リフォームし...

2017.06.06 マンション 共用部分 の修繕は、アフターサービス活用が必須です!
 皆さんがお持ちのマンションでは、共用部分の修繕にアフターサービスは活用されていますでしょうか?アフターサービス保証に基づき、売り主が直すべきものは積極的に補修請求したいところです。そうすることにより、将来の大規模修繕などを行うときに修繕積立...

2017.05.30 中古マンションをリノベーション、事前に確認したい”音”のトラブル
中古マンション市場が活況を呈しています。このコラムを読まれている方の中にも、投資物件として中古マンションを購入している方や、これから購入を考えている不動産投資家がいらっしゃるのではと思います。中古マンションは価格面で言うまでもありませんが、性...

2017.05.23 「25年で建物価値ゼロ」からの脱却
 「25年程度で建物価値ゼロ」が常識だった、これまでの日本の住宅。この常識を覆そうとする動きがあるのをご存知ですか?「築年数を無視した建物評価の仕組みの導入」が行われようとしているのです。 情報を一元化し、建物を評価 建物を評価するにあたって必要...

2017.05.09 投資物件に ホームインスペクター を利用する際の注意点とは?
物件の状況を正しく、早く把握することが、投資物件選びの大きなカギとなっています。建物を自分で調べて判断できるくらいの経験がまだなかったり、調査自体に自信がない場合は、プロのホームインスペクター(住宅診断士)の手を借りるという方法があります。購...

2017.05.02 修繕費がかかる 水周り と設備、何をチェックする?
 入居者の目につきやすく、他の物件との比較対象になりがちなのが、水周りと設備です。ここは修繕費も高額になりやすいため、物件購入においては契約前のチェックが欠かせません。では一体どんなことに気をつけたらよいのかをご説明したいと思います。 水周りは...

1 / 3123